電髪学生の雑記

何かを外に発信することで考えや理解をより深めるためだけの雑記。

本当の意味での学びや知識

 

f:id:denpatsuhibi:20190924140615j:plain

Photo by Autumn Mott Rodeheaver

こんにちは、ついに日本は秋になってきたようですね。夏が苦手な僕には嬉しいニュース。秋服着たい、紅葉の写真撮りたい。

こちらも最近少しずつ涼しくなってきているので香港でも秋が顔を出しているようです。(でも香港の秋は10月頭からとのこと。)

さて、秋の訪れと共に僕の香港生活も半年を経過しようとしています。

ここまでで僕が改めて強く思うことは実際に体験することが一番の学びに繋がるということです。

 

今の時代はスマホ一つでどんな情報でも簡単に得ることができます。海外の観光地の動画を高画質で見られたり、世界情勢はオンラインニュースでいくらでも見れるし、流行のタ〇オカのこと、他にも彼氏彼女に喜ばれるプレゼントランキングトップ10のような誰基準なのかわかりませんがそんな情報も手に入れることができます。

ド偏見ですがこういうランキングを調べる人はあんまりモテなさそう(ごめんなさい)

とにかく言えることはネットの発達で得るという意味で情報の敷居が低くなってきていてこれからさらに容易に得ることができるようになるということ。

 

そんな時代だからこそ実際に体験することをもっと大切にしていきたい、と思うようになりました。体験しないとわからないことの良さを感じました。

 

香港ではアジア風の料理が多いと思われがちだけど、パスタ系の料理も多い事だったり、デモ活動に対する色々な気持ちだとか、香港の観光は自然体験もたくさんあることとか、香港の水は自分に合っていないことなど体験しなければわからなかったことがたくさんありました。

そしてそこに自分の感情も乗って”感じる”という感覚も得られたことが最もよかったことだと思います。感動とは少し違う言葉での表現が難しいのですが僕なりに言うと心が震える感覚です。

 

ネットで見たり聞いたりした情報は発信者のフィルターを通して自分のイメージ(想像)で捉えていて間接的なので僕にとっては本当の学びとは言えないのかもしれません。(でも本は”体験”に近い気がします)

 

今までのことを考えてても、印象に残っていることや今の自分を構築している大きな学びはやはり何かを実際に体験したことだったりします。

 

あくまでもこれは僕の価値観なのでネット情報を否定しているわけではありません。

ただ僕はその場、その瞬間にしか味わえない二度と感じることができない体験を通して学ぶことの大切さを改めて知ることができた、その喜びを綴りたかっただけです。

 

半年が経ってもほぼ毎日”初めて”を感じるのでこんな経験は一生できないでしょうと思っています。未来の自分がこの1年弱をどう思ってどう活かしていくのか楽しみです。

実際に体験しなければ得られなかったことをこれからも大切にしていきたいなと思います。食わず嫌いしている食べ物にもチャレンジしてみようかな。(そこ)

 

それでは!